静岡大学共同利用機器ポータルサイト

教育・研究の一層の充実
分析機器装置の共同利用

これから先の教育・研究の進展、および産学連携活動の推進のためのポータルサイトです。学内の研究成果の発信、学外からの試験委託など、分析機器装置と研究技術を地域の産業とつなげることで、研究の推進、広く社会と連携して地域貢献することを目的にしています。

グリーン科学技術研究所分子構造解析部

グリーン科学技術研究所
分子構造解析部

分子構造解析部には、核磁気共鳴(NMR)装置、質量分析装置、X線構造解析装置、電子顕微鏡など物質を分子レベルで解析するための機器を整備しており、研究室で合成された新物質に加え、自然界から抽出単離された微量成分の同定、構造決定、および物性評価などの測定依頼を受け付けています。

グリーン科学技術研究所ゲノム機能解析部

グリーン科学技術研究所
ゲノム機能解析部

研究支援室ゲノム機能解析部には、ゲノム機能解析の中核となる次世代シーケンサー、液体クロマトグラフ質量分析装置(LC-MS/MS)、飛行時間型質量分析計(TOF-MS)、DNAマイクロアレイ、蛍光画像解析システム等、高度な最先端機器が備えられており、年間の利用登録者は大学院農学研究科、理学研究科などから170人に及びます。

浜松キャンパス共同利用機器センター

浜松キャンパス
共同利用機器センター

浜松キャンパス共同利用機器センターは、工学部内で個別に管理していました汎用性の高い分析機器装置を集約・管理し、効率的に運用することを目的として平成21年4月に設立。電子工学研究所ナノデバイス作製・評価センター内の分析機器装置も含めまして、静岡大学学内共同教育研究施設として運営されております。

お知らせ

News

静岡大学共同利用機器ポータルサイトとは

About

このサイトは、グリーン科学技術研究所研究支援室分子構造解析部とゲノム機能解析部、浜松キャンパス共同利用機器センターが
管理運営している大型研究設備の情報を集約したポータルサイトです。
各種大型評価・分析機器等を利用する学内の教育・研究の用に
供するだけではなく、学外からの試験委託にも対応するとともに、関連技術の研究・開発を行い、
本学の教育研究の進展および産学連携活動の推進を図ってまいります。